数多いウィズワン住宅の工法の中でも高度な混構造工法

数多いウィズワン住宅の工法の中でも高度な混構造工法

多くの人々が住む家は、地震や風雨などの気象現象に耐えられる丈夫な家である事、そして健康に安心して暮らせる家である事が第一と、株式会社ウィズワン住宅は常に考えます。
温かく柔らかな太陽の光が降り注ぎ、心地良い風が吹きわたり、木材の香りがあふれる家、人々が次の世代へと住み継いでゆける家を理想に、日々の任務に励んでいます。
ウィズワン住宅の行う施工技術には、木造、鉄骨造、鉄筋コンクリート造、混構造がありますが、この中で「混構造」は、一つの建築物において、木造や鉄筋コンクリート造などを組み合わせつつその長所を生かした構造で、地下室や駐車場さらには店舗などを併用した大型住宅、自然の香りいっぱいのログハウスにも多く使用されます。
自然の香りの中に頑丈さを取り入れる事で、耐震性の補強にも用いられますが、材と材のつなぎ目に、伸縮性のある金具を設置して行うため、かなり高度な技術が必要になります。
ウィズワン住宅に住んで気づいたこと
ウィズワン住宅の手掛ける工法の中で最もハイレベルな工法と呼べるでしょう。