通いやすさ抜群の聖徳大学

通いやすさ抜群の聖徳大学

千葉県松戸にはアクセスの良い駅徒歩5分の場所に聖徳大学という学校があります。
私自身はキャンパスライフに憧れがあったものの、全く無縁でしたが友達の話をワクワクして聞いていたのを思い出します。
最寄り駅からキャンパスまでの5分の間に商業施設があるのが何かと便利だそうです。
友人はよく飲み物を買ったり、うっかり肌寒い日にストッキングやタイツを買っていったなんて笑いながら話してくれました。
女性にはとても嬉しいですよね。
こちらの大学は女子大なんだそうですが、女子大といえばすっごくお嬢様なイメージが勝手にありますが、本人曰く私の想像しているのはアニメの世界だからね!なんて突っ込みをいただいちゃいました(笑)。
同級生の人数を聞いたら1700人前後いるらしいのですが、聖徳大学にはクラス担任制という制度があるみたいで、学生との距離が近い先生が多いし、クラスごとの授業が多いので友達を作りやすいみたいです。
私の想像していた大学生活とは少し違って、ほのぼのと過ごせそうですね。

憧れの海外研修もある聖徳大学

聖徳大学の授業は約90分で実技や実習などの授業だともっと長い場合もあるそうなんですが、実際に作業できるとあっという間に過ぎてしまいそうです。
1限目は朝9時からスタートで、最後になる5限目は17時55分までという感じです。
無理のないスケジュールですよね。
それぞれの授業の間の15分休憩がなんだか今は懐かしいような気分になりました。
また羨ましいなと思うのは海外研修があるというところですね。
看護学科はハワイ、児童学科はヨーロッパに行くそうで、勉強ももちろんですけど普段と違う海外の空気に友達ときゃっきゃしながら楽しめそうですよね。
その他の学科もアメリカ西海岸、ニュージーラーンド、カナダ、ヨーロッパ、オーストリア、フランスなど憧れの場所に行けちゃうらしいです。
それぞれの学科に適した研修先になっているので、歴史や最先端の技術に触れられたりなど収穫が盛りだくさんですね。

私も聖徳大学の生徒の気分でいろいろ妄想しちゃいました。