聖徳大学で学べること

聖徳大学で学べること

気になる学部についてですが、聖徳大学には多様な学部が設けられています。
これから需要が伸びていく予感がする幼稚園教論や保育士の資格が取得できる児童学部や、文学部コースも英語・英文学コースなら中学・高校の教論一種の資格取得が目指せます。
その他国語、社会、地理歴史、公民、書道、図書館司書・司書教論など文学部コースだけでもこの充実度です。
心理・福祉学部・人間栄養学部・看護学部・音楽学部などのカテゴリーがあり、学びたい内容が必ずあるだろうと思えるほどでした。
特にすごいな、と感じたのは大学の中に幼稚園が併設されているという点ですね。
全部で7の幼稚園があるらしく、実習で学べる場が確実にあれば自ずとスキルが確実なものになるなというのはわかりますよね。
楽しさもあるけどもちろん学ぶ場としてのスペックが高いと安心ですよね。
聖徳大学卒の友達との話が尽きずに楽しい時間が過ごせました。
スマホで見せてもらった自動書庫に未だ胸熱です(笑)