キャリムエンジニアリングにはどんな設備があるのか

キャリムエンジニアリングにはどんな設備があるのか

キャリムエンジニアリングの設備ですが、他の企業とどの様に違うのか気になりますよね。
調べたところ、この企業では製品を運ぶ為に特殊コンテナを数多く用意しています。
輸送業といえばコンテナは必須ですが、空調管理であったり振動を抑える特殊な技術が使われているコンテナは数多くありません。
しかもサイズに関しても数多く取り揃えているので、大きな製品であっても問題はありません。
また精密機器を分解、組み立てをする際に温度はもちろん、湿度や振動で製品がダメになる事もあります。
そういったダメージを受けない様にとキャリムエンジニアリングではクリーンルームと言う設備を用意しています。
このクリーンルームは空気清浄度を管理する事が出来、外部からの影響を受ける事はありませんので精密機器の分解や組み立ての際に不具合が起きる可能性が極めて低いのです。
他にも自社製で専用の船を2隻も所持していると他社とは比較出来ない程の設備を持っています。