エンジニア育成に力を入れるキャリムエンジニアリング

エンジニア育成に力を入れるキャリムエンジニアリング

どんなに設備が良くてもそれを使うエンジニアがいないと全く意味がありませんし宝の持ち腐れです。
キャリムエンジニアリングに関してはそういった心配は無用です。
設備の重要性はもちろんですが、何よりエンジニアの育成に力を入れているので、入社の際は様々な研修を実施しています。
例えば品質マネジメントに関する資格であったり、環境マネジメント。
更には定期的に社員同士の合同研修を行いより知識を深めています。
また別のページで紹介したクリーンルームに関しても入場資格が必要ですので、それに関する安全知識や規則を専用のトレーナーをつけて学ぶ事が出来るのです。
その徹底された管理体制があるからこそ、トラブル無く精密機器を輸送する事が出来るのです。
もちろんキャリムエンジニアリングでは採用情報を掲載している事もありますので、単なる輸送だけでは無くキャリアアップしながら社会に貢献していきたいと思っている方は相談してみると良いでしょう。