工場内で消毒する所の間仕切りはとても分厚いです

工場内で消毒する所の間仕切りはとても分厚いです

食品加工をしている工場は全国に沢山あります。
しかも工場内にある消毒をする所は間仕切りが一番分厚く作られています。
前の記事でも紹介したように、衛生管理がとても厳しい事から頑丈に作られています。
とても特殊なガラスになっていて、曇りにくく水分をはじく加工がしてあります。
多くの人が出入りするので、頻繁には清掃出来ません。
勿論、一番最後には必ず点検をして綺麗にしますが、工場が稼働している最中は無理です。
多くの工場は年に数回、国からの点検調査が入るようになっていて、専門の人からの意見を聞いています。
改善をする事でより安全で安心な商品を作る事が出来ます。
常に清潔な状態に保つ事が義務付けられています。
その為に、清掃はいつも細心の注意を払って行うように社員全員に言っています。
半年に一回は念入りに工場内の隅々まで消毒するようにしています。
その時に移動式の間仕切りを使用して消毒液が他の所に漏れないようにしています。