手術で漏斗胸を治す

手術で漏斗胸を治す

私の友人の息子君が最近漏斗胸という診断をうけ、幸い軽度でしばらく生活改善で様子を見ることになったと連絡があり安堵していた。
だが、まだ彼は未就学児であり、これからもし身体が成長するにつれ気になる年頃になると手術という選択もあり得るとのことだ。
なるほど確かに軽度であれ思春期などは気になってくるものだろう。
自分に息子がいたら手術しておくかと私も勧めるかもしれない。
現代ではそのちょっとした違いが悲しいかないじめの原因になってしまったり、本人が引きこもる原因になってしまったりするかもしれないからだ。
調べてみて分かったことだが、昔よりも医療技術も進歩しているので、手術でささっと治してしまう方が後々心臓や肺の圧迫などのいらぬ心配もしなくてよくなるんじゃないかと思う。
もちろん専門の病院で専門の医師と共にしっかり相談しあってから決めていくべきことである。
漏斗胸は部位が部位だけにやはり軽度でも注意が必要な病気なのである。