家族経営の悩み、勤怠管理事務の労力

家族経営の悩み、勤怠管理事務の労力

当社は出勤時と退出時に自身でタイムカードを押すシステムをとっており、月末に集計をするという勤怠管理を行っていました。
何が一番大変かというと、月末の集計作業です。
今のところ社長である私が一人で行っています。
初代社長である父の時の名残で、金銭が絡むものは身内にしか任せられないという風潮があり、父の頃は母が人事や経理事務を担当していました。
私も妻に任せたいところですが、まだまだ子育てに手が掛かる時期なのでお願いできる状況ではないため、毎月末は残業必須でこつこつと集計作業を一人でこなしているわけです。
しかし、この作業が本当に大変です。
特にパートさん、アルバイトさんに関しては、それぞれ時給も違いますし、勤務時間によっても(早朝や夜など)時給に差が出ます。
間違いのないように入念にチェックをしていますし、従業員達の大切なお給料です。
分かってはいるのですが、毎月使っているこの時間と神経を他のものに回せないか、もしくはもっと効率よく勤怠管理できないものか、考えるようになりました。
そして地元の経営者が集まる組合で聞いてみたのです。