友人の実家に一週間お世話になった村上豊彦

友人の実家に一週間お世話になった村上豊彦

こんばんは。
猫が大好きすぎる村上豊彦です。
最近の猫ブームのおかげで、猫の可愛い写真や動画がインターネットにアップされることが以前よりも増えてきているように感じています。
私、村上豊彦のように、猫が大好きな人間にとって、とても喜ばしいことであります。
先日、私の大学の友人で、同じく猫好き男子がいるのですが、彼のご両親も猫が大好きで、実家では21匹もの猫を飼っているという話を聞きました。
そんなたくさんの猫に囲まれて生活するのは村上豊彦にとって、夢のような環境です。
その友人が、夏休みに実家に帰るということで、私も一緒に連れて行ってもらうことにしました。
はじめは彼も冗談で誘ってきたみたいで、私が本気で彼の実家に行きたいとお願いしたときには驚いていました。
そんなわけで、結局1週間もの間、彼の実家にお世話になってきました。
はじめは2日ほどの滞在の予定だったのですが、彼の両親がもっと泊まって良いよと言ってくれたので、その言葉に甘えた結果でした。

村上豊彦の想像を超えた友人の実家

どうも、村上豊彦です。
前回、21匹もの猫を飼っている友人の実家に一週間もお世話になったお話を書きましたが、今回もその続きを書きたいと思います。
皆さんは、21匹もの猫に囲まれて生活したことはありますか。
私、村上豊彦にとっては人生初体験でした。
21匹の猫に囲まれた生活、といってもどのような環境で飼われているかによって全然ちがうとは思います。
私もいったいどういう環境なのか、楽しみにして訪れたのですが、そこは私の想像を超えた世界でした。
友人の実家があるのは、正直都会とは言いがたい、とても長閑な場所でした。
ただ、長閑な場所ではあったのですが、それであっても彼の実家の大きさたるや。
詳しく聞いたわけではないですが、彼の実家はそのあたりの地主さんだったようで、広大な土地に、広大な豪邸が建っていました。
しかも私、村上豊彦が好きな日本家屋。
村上豊彦が考える猫の未来
日本家屋ではありますが、中は和洋折衷で、とても過ごしやすいところ。
何より、猫たちがちゃんと遊べる専用の部屋まであるではないですか。