ご両親と村上豊彦は猫好き同志になれた

ご両親と村上豊彦は猫好き同志になれた

友人の実家は、ご両親が猫大好きというだけあって、猫専用の部屋があり、しかも家中にキャットウォークが張り巡らされており、猫たちが優雅に過ごせる最高の環境が整っていました。
これには私、村上豊彦も感服しっぱなしでした。
ここまでの環境を整えてあげられるのは、広大な土地に、大きなお家があり、財力があるからできることなのでしょう。
でも、一番は猫を愛する気持ちがあるからできることですね。
私が、この友人の実家で過ごした一週間はまさに夢のような時間でした。
恥ずかしながら、その家に住んでいる夢を私、村上豊彦は寝ている時に見てしまうくらい、虜になってしまいました。
友人とはもともと仲が良いのですが、友人のご両親とも同じ猫好きとして、とても仲良くなることができ、猫のどこか好きか、という話は延々に尽きませんでした。
きっと、村上豊彦と同じように猫好きの同志であれば、2日間の滞在予定だったのが、一週間も延長してしまった気持ちをわかってくれると思います。