娘の英語力も活かせるキャリムエンジニアリング

娘の英語力も活かせるキャリムエンジニアリング

進路について考えている娘の相談にのりつつ、二人で色々なことについて話し合い、私がキャリムエンジニアリングを勧める理由が少し明確になってきました。
まず、日本はモノづくりの国だということを教えてあげました。
グローバル化が進む昨今では、海外に工場を委託して、現地生産をするところもあります。
しかし、依然として、日本国内でも負けず劣らず、様々な製品の生産を行っています。
それを海外市場で売り出すためには、必要不可欠なのは製品の輸出という訳です。
輸出入はもちろん、国と国をまたぐことになります。
そこで娘の希望の一つである英語が活かせて、尚且つ日本の根幹を支えられるような仕事ができるのではないか、と私なりの考えを述べました。
更に、キャリムエンジニアリングという会社は、他社が作り上げた製品の中でも、特に精密機械の輸送に特化した業務を取り扱っているそうです。