デザインの大切さを会社案内のパンフレットで知りました

デザインの大切さを会社案内のパンフレットで知りました

会社案内のパンフレットは、デザインがとても大切です。
なぜなら会社のイメージや印象を作るのと同時にメッセージを表現する媒体となります。
依頼してみてはじめてわかる、商品を購入してはじめてよさがわかるという状態では、選択される機会も狭くなってしまいます。
もっと魅力がストレートに伝わるパンフレットがあれば、苦労して営業活動しなくても、求める理想のお客様がやって来るものだと思います。
そう考えるようになったのは、友人と起業してからはじめてわかったことでした。
私も友人も全てが初の経験でわからないことだらけでした。
周りに独立した仲間達に話しを聞きながら、なんとか準備をしていきました。
まだ社名も考えていなかったので、二人で何個が候補を出し合い字画など調べたりしてやっと決まりました。
次のステップで検討したのが、名刺の制作でした。
たくさんのフォーマットの中からどんなデザインにしようか悩むのも、楽しくもありながら時間がかかりました。
なんだかんだ他にも手続きがあり、当初は、会社案内のパンフレットを作るまで、正直頭が回りませんでした。

会社案内のパンフレットはデザインすら考えていなかった

企業名がようやく決まり名刺も完成して、いよいよ営業開始となった訳なのですが、ホームページを良いデザインで制作してもらえば会社案内のパンフレットはいらないだろうと思っていました。
今はネット社会ですし、何か依頼したい内容がある場合、検索すれば手軽に情報収集が出来ます。
友人も私もいざ起業してみると結構費用がかかることがわかり、費用削減のために作るとしても、パンフレットは、まだ先でもいいかとも話していました。
その分、HPに力を入れることになり、ネットで検索したセンスの良さそうな会社に相談し依頼することになりました。
デザイン会社と打ち合わせを重ね、とても気に入った仕上がりになったので、嬉しくて、早速、友人や知人にメールで宣伝しました。
皆からの応援の温かいメッセージをもらったり、HPのデザインを褒めてくれたことがとても励みにもなりました。

数日後、メールをした知人の一人から、知り合いに紹介したいから会社案内のパンフレットを送って欲しいと連絡がありました。