働く母親を応援するのがハッピーマムです

働く母親を応援するのがハッピーマムです

保育園の数はまだまだ足りないです。
しかも、ほとんどが認可外になります。
ですがハッピーマムは、東京都から認可されている保育園です。
最近では、働く母親が多くなってきています。
幼稚園と違い働いていないと入る事は難しいと言います。
働きたいと思っていても、中々入れなくて、待機児童が多くなっているのが現状です。
そんな母親達を応援しようと、育児と仕事の両立を目標にハッピーマムが出来ました。
珍しいのが、英語を取り入れている所にあります。
小さい内から英語の発音を覚える事で、大きくなってからも自信を持って話したり自然と書けたり出来てしまうと言います。
聞く力を培う事で楽しみながら学ぶ事が出来ます。
様々な事情で、働いている母親は多いと思います。
地方なら、あまり保育園問題は大きくありません。
子供が少ない事もありすぐに入れたりします。
ですが最近になって、ハッピーマムのように母親や女性がもっと気持ち良く働けるような環境づくりが、都内を中心とした企業でも少しずつですが、取り入れられてきています。

ハッピーマムでは両立の手助けもしてくれます

働く母親にとって、仕事と育児の両立は大変なものだと思います。
その為、日々時間との闘いになっている事でしょう。
そんな母親の強い味方が、ハッピーマムです。
保育園の場所が全て駅から近い場所にあります。
電車を降りてすぐの所にあったりするので、時間を取られる事なく迎えにいく事が出来ます。
色々な予定が立てやすいみたいです。
仕事は終わってもまだまだ休めないのが母親です。
家に帰ってからが大変です。
食事の支度やお風呂に入れたりなど、やる事が山積みです。
ハッピーマムの多くは、ビルの一階にあるので、ベビーカーを持ち上げる必要はありません。
家庭の中だけではなく、女性がどんどん働きに出る事が多くなりました。
そんな、仕事と家庭のバランスを上手く保てるように、手助けするのもハッピーマムの役目でもあります。
社会でも必要とされる事でほどよい充実感を得る事が出来ます。
沢山の人との関わりを持つ事で、忙しいですが家庭円満な事が多いと言います。

ハッピーマムでは珍しいセミナーを開催中

あまり行われないセミナーを行い、ハッピーマムがどのような保育園なのか知ってもらったりしています。
働く母親や父親に育児と仕事の両立の仕方などをアドバイスしています。
他にも、独自の教育カリキュラムがあり、前の記事でも書いたように世界における共通の言語である英語を身に付ける事で、自分で考える力や表現力も豊かになります。
ハッピーマムは、そんな国際的な人材の育成を目標としています。
セミナー場所も、ホテルの一室で行われます。
母親だけではなく父親も一緒に参加する事で、教育や育児の大切さを再認識させる事に繋がると言います。
保育園では多くの子供達が、小さい赤ちゃんの内から預けられています。
それを可哀想だと言う人も多くいます。
ですが、母親が働く事は悪い事ではありません。

むしろ、とても素敵な事だと思います。
全ての女性が働くべきと言っているのではありませんが、いずれは働きに出たいと思っている母親も多いです。
時間や保育園が確保出来ないから、諦めているだけなのでこう言ったハッピーマムのような施設がどんどん増えてくれれば良いと思います。