傷心の大阪時代に浮気調査依頼を上手にできた話

傷心の大阪時代に浮気調査依頼を上手にできた話

結婚して一番つらいのは浮気をされた時。
相手を信じて死ぬまで愛し続けようと思ったのに、その気持ちを裏切られるのですから、これほどつらい体験はありません。
しっかりと浮気調査をして確かめようと思った時に頼りになるのが探偵です。
大阪にも多くの探偵がいますが、数多く存在する探偵社の中からどれを選べば良いのか迷ってしまいます。
大阪で私が探した時にも何件もリストアップしました。
そして問い合わせる前に、自分で得られる具体的なデータを集めて目的を明確にして浮気調査の依頼の件でお願いできないかを、実際に足を運んでまわりました。
そうすることで色々と詳細な提案や金額の提示なども示され、さらに、相手が高い専門性を有するかそうでないかが、判別できるようになっていました。
おかげで、有能な調査員によって私の目的も達成でき、アフターフォローもしっかりしていたので、つらい浮気という体験も、最後は私の裁判での勝利という形で終えることができたのが、せめてもの救いとなりました。

大阪で体験したまさかの浮気調査結果

結婚して4年目の春に、転勤で夫婦そろって大阪に引っ越してからしばらくして、妻の浮気を感じるようになったのです。
最初はモヤモヤとした、疑いたくはないという苛立ちに似たものを日々感じていたものです。
最終的に浮気調査を探偵に依頼してわかったのは、浮気現場が意外な場所だったことです。
大阪に来てから妻は、私の勤める会社の下請け会社の経理のアルバイトを始めたのですが、そこの上司に猛アタックを言葉巧みに受けて浮気をするようになったのです。
昼休みに上司の自宅が現場だったということ。
意外な人物、意外な場所、常識はずれの時間帯。
これでは私一人が浮気調査をしてみたとしても無理だったでしょう。
ちょうど相手の奥様も浮気調査を考えていたという話でしたが、まさか自宅とはと相当なショックを受けていたようです。
浮気相手は会社を辞めることになり、両者とも離婚。
ショックは大きかったのですが、探偵事務所のスタッフの誠実な対応やアフターフォローにより心理的負担を軽くすることができたのがせめてもの救いです。

大阪での浮気調査が終わって感じたこと

大阪は全国でも二番目に大きい大都会です。
近くに神戸や京都などの大都市もあり、経済圏からいっても東京とひけをとらないと感じました。
どちらかというと、人口密度などは高い気もしたくらいです。
田舎から出てきた私たちにとってみれば、確かに浮気などの刺激を求めたくなる気もわかる。
だが許せなかった…。
大阪で浮気調査をして感じたことが、いくつかあります。
前々からこちらの方は歩くのもせっかちで、よく気が付く人が多いと思っていたのですが、探偵の世界でも大阪人はすぐに尾行されているということを気が付くということ。

そのため、自分で妻を尾行した時には、妻の周囲にいる人が私をすぐに見つけてしまい失敗しました。
プロはそのこともよく心得ていて、上手にやってくれましたし、ハイテク機器を駆使して浮気調査を完遂してくれたのです。
請求書をもらってから、東京の知り合いに適正価格かどうかを調べてもらったのですが、びっくりされるくらいに東京よりも何割かリーズナブルだったのです。