親父が結婚指輪を買った店もなくなり名古屋もかなり変わった

親父が結婚指輪を買った店もなくなり名古屋もかなり変わった

先週仕事の関係で久しぶりに昔住んでいた名古屋に行ってきた。

もう20年近く行っていなかったので駅前からしてずいぶん変わったように感じた。

あちこちに新しいビルができているし大まかには一緒でもかなり変化しているように思えた。

ちょうど北区のあたりを通ったのだが昔有名だった宝石店もなくなっていて驚いた。

そこで父親が結婚指輪を買ったと言っていた記憶があるが今はまるで違うビルになっているようだった。

今はバブルの頃のように景気がいいわけでもないし、そういう贅沢商売もなかなか難しいのだろうか。

結婚指輪や結婚式にかける費用も減っているというし価値観そのものも変化しているとは思う。

指輪にお金をかけるより新婚旅行で海外に行く方に費用を回した方がいいという意見もあるらしい。

それはさておき、自分が昔住んでいたあたりまで足を伸ばしたがそのあたりは意外と変わっていなかった。

そのあたりは名古屋市の北の外れで新しい建物などもできていたが相変わらずの雰囲気だった。

地下鉄の駅前も古くさい感じだし名古屋でもちょっと外れると都心とは違ってまだまだなんだなと感じた。