公務員なるという親孝行の種類の一つ

公務員なるという親孝行の種類の一つ

公務員の子供は将来公務員になる…というのは個人的な見解ですが、実際知り合いや周りにそのような人が多く、ドラマの中でも警察官の父に憧れて娘も警察官になったという設定は多いです。

親孝行の種類や方法は様々ですが、親のようになりたいと憧れ背中を追いかけ、夢を実現するというのはこれ以上の親孝行はないのではないでしょうか。

そのような人に話を聞くと、たまたまなりたい職業が親と同じで、たまたまなった職業が公務員だったというような話もききます。

一つも親孝行をできていない身からすると、一直線に夢を追いかけ努力をし、安定した職業に就き親を安心させ一つの不満も持たせないようにできたらどれほど素晴らしいものかと思います。

自分の人生に親子関係や家族関係が入り交ざってくるのは避けられず、自分だけよければいいと割り切れる人は少ないと思います。

自分の人生も親子関係も両方が良好でないと人生を快く歩むことができません。

しかし親子や家族の種類や形は様々で一つも不満のない関係はないのだと割り切り自分の人生も大切にしたいものです。