趣味の神社仏閣巡りで念仏宗の無量寿寺へ

趣味の神社仏閣巡りで念仏宗の無量寿寺へ

神社仏閣のあのピーンと張り詰めた清浄な雰囲気が大好きです。
私の住んでいる兵庫県にもたくさんの神社仏閣があります。
散策をしたりして雰囲気を味わっていると、日常の騒がしい喧騒とはかけ離れた落ち着いた時間が楽しめます。
色々な神社や寺を巡るのが最近の楽しみなのですが、この間は無量寿寺という念仏宗のお寺に行ってみました。
観光寺院ではなく信仰のための寺院なのでさっと見学してきました。
観光客がいなくて周りに人が少ない分、より静謐な空気を感じることができました。
私は仏教の宗派にはあまり詳しくないのですが、それぞれお祀りしている仏様も違うそうですよ。
念仏宗では阿弥陀三尊がご本尊だとか。
極楽浄土に導いてくれる神様なんだそうですよ。
有名なお寺なんかだと御開帳がニュースになったりしますよね。

信仰のために念仏宗へ

ご本尊は数年や数十年に一度しか見られないので、その機会は本当に貴重だと思います。
たまには休日に神社仏閣巡りをしてみると新しい発見があるかもしれませんよ!

仏教の一宗派〜念仏宗〜

仏教の一宗派〜念仏宗〜

最近お疲れじゃありませんか?私たち日本人は無宗教派の人間が多数を占める、世界的に見ても珍しい国民性だそうです。
自身を振り返ってみると、初詣に行って、クリスマスを楽しんでとやっていますが特定の宗教を信じているわけではありません。
大多数の日本人はそんな感じではないでしょうか。
でもちょっと前の写経ブームから、生活の中の心の拠り所としての宗教が定着しつつあるのではないでしょうか。
私は仏教に興味があるので今回は念仏宗について調べてみました。
念仏宗は兵庫県無量寿寺を総本山としています。
その他日本全国に36の別院を有する規模の大きな宗派です。
本尊は阿弥陀三尊だそうです。
基本的な教えは仏教をベースにしていて、人間の幸福は人生の最期に正しくあることが出来るかによるということなんだそうです。
現世に幸福はないという釈迦の厳しい教えがあるんですね。
ストイックな印象が強い仏教ですが、厳しいものからゆるいものまで宗派によって色々あります。
興味を持ったら調べてみると面白いですよ。

阿弥陀如来をご本尊とする念仏宗

この間展覧会で仏像を見てきてから、少しはまっています。
一木彫りの自分の背より高い仏像や、あらゆる場所に目を向けられるようにと顔が11面ある仏像、流れるような絹の彫刻表現などなど。
興味を持ってじっくり見たら新しい発見がいっぱいありました!きっかけは私の好きな有名人が仏像好きで興味が湧いたんですけど、本当に奥が深いです。
仏像は仏教の神様を現したものなので、教えにも興味が出てきています。
歴史の授業で習ったように仏教には様々な宗派があります。
今回は念仏宗について調べてみました。
念仏宗は兵庫県無量寿寺を総本山として全国に約36の別院をもっています。
ご本尊は阿弥陀三尊です。
この阿弥陀如来の最大のご利益は極楽浄土に導いてくださることなんだそうです。
ざっくり言うと、釈迦の教えでは現世に幸福はなく、徳を積むことで人生の最期に幸福にたどり着くというものがあります。
そのため念仏宗では阿弥陀三尊をお祀りしているんですね。
この間の展覧会で阿弥陀如来の仏像も見ましたが、安らかなお顔が印象的でした!

入試対策をして関東学院高校の試験に臨む

入試対策をして関東学院高校の試験に臨む

関東学院高校の入試の傾向は、基本的に前年の入試の問題を踏襲した仕組みになっています。
ですから入試対策をする時には、前年の問題を知っておくと対策しやすくなるはずです。
それらを上手く使えば勉強しやすくなるので、合格できる確率が格段に向上します。
しかし試験をする時間や問題形式が多少変更する可能性もあるので、前年度と全く同じ試験内容になるとは思わないでください。
また、過去に実際に出題された問題を解く時には、3年ぐらい前の入試問題から解いていくとより効果的だと、関東学院高校ではおすすめしています。
ホームページを確認すると、前年度の入試に出された問題をダウンロードできますので、それも上手く組み合わせて使いましょう。
やはり実際に出された問題を解くことで雰囲気が掴めますし、試験の形式に慣れることができます。

関東学院高校の試験

自分の弱点も把握できるので、たくさん入試問題を解いて、それの対策をしていきましょう。
それが合格までの近道です。

関東学院高校に入学したい

関東学院高校に入学したい

受験生にとってどこの高校に進学するかと言うのは、自分の将来にも関わる重要な分岐点です。
もし将来の夢が決まっているなら、それが確実に叶えられる学校に進学できるようにしましょう。
関東学院高校はたくさんのカリキュラムや特色があるので、きっと未来のために役立ちます。
入学説明会もあるので、興味を持った方は参加してみるようにしましょう。
そこで具体的に関東学院高校のことを教えてもらうと、今後自分が入学した時に、どんな学校生活を送れるのかイメージしやすくなります。
勉強がきちんとできる環境だということはもちろん、他人とのコミュニケーションが取りやすい環境と言うのも大事です。
さらに学校行事も、その学校によって何を行っているのか異なります。
どんな学校行事があるのかも確認してみましょう。
入学説明会では質問なども気軽にできるので、事前によく関東学院高校のことを調べて、疑問に感じた点を入学説明会を利用して先生の聞いてみると良いでしょう。

願書は関東学院高校にいつ出せば良いのか

受験をするためには、願書の提出が必須になります。
これをしっかりと出さないと、受験できないので注意しましょう。
また、願書が提出された順番に自分の受験番号が決まる仕組みになっています。
しかしそこで与えられる受験番号は、試験の合格に全く関係しません。
ですから早く出せば合格しやすくなるということはありませんので、提出する前に、しっかりと必要事項に記入漏れなどが無いか、何回も確認しましょう。
焦って提出すると、記入漏れや間違いが起こりやすくなります。
それでは関東学院高校の試験を受けるチャンスすら失ってしまうので、余裕を持って願書の記入をしましょう。
関東学院高校が願書を受付している期間内に提出できれば何も問題はありません。
しかし締め切りの前日に関東学院高校に届くようなスケジュールでは心配になってしまうので、それよりか早めに届くようにしましょう。
ゆっくり記入できればミスすることもありませんし、丁寧な文字で書けます。

村上豊彦さんの気持ちが分かる

私は昔から猫が大好きで、母に飼いたいと言い続けてきました。

しかしいつも誤摩化されてしまって、結局飼ってくれなくて随分月日が経ちました。諦めていましたし、自分が独り立ちしたら飼おうと思っていたんです。すると兄が海外に留学しに行くことになって、5年間日本を離れることになったんです。すると母は急に寂しくなったのか、今まで猫に対してマイナスイメージだったのに飼ってみようと言い出したんです。

これには私はびっくりしましたが、なんともラッキーだと思って後日両親と私でペットショップに行きました。一目惚れをした猫をつれて帰り、家族みんながメロメロです。さらに村上豊彦さんのブログをみんなで読むようになって、以前に比べて家族内のコミュニケーションが増えたように思えます。村上豊彦さんのブログを読んでいると、猫への愛の大きさが伝わってきてすごく気持ちが分かるんです。

村上豊彦さんの気持ち

今後も読んでいきたいと思っているので、定期的な更新をお願いします。

寺下史郎さんというお名前を聞いて

インベスター・リレーションズについて、ウェブにて調べていたところ、寺下史郎さんが代表を務めるアイ・アール・ジャパンという社名をいくつか目にしました。インベスター・リレーションズは投資家向けに投資判断する際に必要な情報を的確に発信する活動です。寺下史郎さんは日本で初めてインベスターリレーションズ活動の必要性を企業へと訴えて根付かせていった第一人者。

また、ほかにもシェアホルダー・リレーションズと呼ばれる自社の株主との信頼関係を築くためのコミュニケーション活動の必要性も重要視されています。そういった日本にはまだ新しい、認知度の低かった活動を企業として起こし、また現在では550社にもなる取引先と契約をされており、一企業に収まらない株式関連のコンサルティングについてのスペシャリストかと思っています。

寺下史郎氏の運営方針

私はまだまだ、株を運営するような経営陣にはまだほど遠い位置にいますがこういった会社、株主とのコミュニケーションも大切なのだな、とひしひしと胸に響きました。

男性のきれいめカジュアル

男性のきれいめカジュアル

きれいめカジュアルと言えば、女性のファッション用語と考える方が多くいると思いますが、最近では、男性でもきれいめカジュアルという言葉を使ってコーディネートしている方が増えています。
だぼだぼではない、スタイリッシュなスタイルを指し、一緒にいる人も心地がよくなる、きちんとした恰好を手本にする男性が増えています。
インターネットのサイトでは、男性向けに、きれいめカジュアルとは何かという定義から、実際のコーディネート例が載っているので、普段のファッションの参考になります。
全体のシルエットや、シンプルな色使いなど、初心者でもマネができます。
また、初心者のスタイルに慣れたら、簡単に中級者になれるためのコツなども載っています。
大人っぽさとバランスについて述べられている他、外し方を取り入れることで、中級者のおしゃれをマネすることができます。
いつもの私服は、ダボッとしたリラックス着でも、デートや友人同士の会合など、びしっときめたい時に、取り入れられるコーディネートを探して用意しておくと、いざという時に活躍すること間違いなしです。

きれいめカジュアルな着こなし例が載っているサイト

きれいめカジュアルな着こなし例が載っているサイト

毎日、会社に着て行ていく服を考えるのも、女性にとっては億劫になることの一つです。
インターネットのサイトでは、きれいめカジュアルのコーディネート例をまとめてあるサイトがあります。
季節ごとにまとめてあり、洋服のコーディネートから、髪がたまで写真のデータがたくさん載っています。
春は、ネイビーの特集や、差し色で白のトップスを加えるなど、今年の流行と普段取り入れやすいきれいめカジュアルのコーディネート例があります。
また、ガウチョパンツなど、流行の服を手持ちの服と合わせた例もあり、背伸びせず流行のスタイルに近づけることができます。
各コーディネートの下には、似たような服が買えるサイトの紹介もあり、手持ちの服に加えるとよさそうな服をピンポイントで揃えることができます。
雑誌ではなく、自宅のパソコンでゆっくりと、ワードローブの整理に加えて、加えたい服を探すことができるので、おすすめのサイトです。
季節の変わり目など、手持ちの洋服を見直す時に見てみてください。

年代別のきれいめカジュアルな服を調べる

年代別のきれいめカジュアルな服を調べる

通販サイトで、洋服を購入するのも抵抗なく行う人も増えてきました。
女性で働いている人は、会社で決められた制服がない場合、毎日私服で通勤するため、洋服の数も必要になります。
きれいめカジュアルの洋服を取り扱っている洋服のサイトがインターネットにあります。
10代〜40代まで年代別におすすめの会社をまとめてあります。
10代は、若々しさとカジュアルな服が中心で、価格帯は安いものから普通のものまで紹介されていて、各会社のリンクがついているので、すぐに商品を探すことができます。
年代別に、20代は、落ち着いたシンプルスタイル、30代はエレガント、40代は上品できれいめカジュアルの服など、テーマを決めて紹介がされています。
年代検索以外にも、価格帯で検索できたり、オフィスやカジュアルなどテイストからの選択ができます。
価格帯が安いものは、すぐにでも挑戦できるので、年代を問わず一度見てみて検索してみると、新しい発見があるでしょう。

きれいめカジュアルのコーディネート

高級な伝統美術品のペルシャ絨毯を守るために

高級な伝統美術品のペルシャ絨毯を守るために

ペルシャ絨毯は、そのモノ自体に全く触れたことのない人でも名前は聞いたことがあり、漠然と、高級品のイメージを持っている人が多いのではないでしょうか。
なぜ高級品かというと、2500年前から伝わる美術工芸品であり、その製作はすべて手作業、職人技によって守られているからです。
地域や家系によって決まった文様があり、それが美しいデザインとなり織り込まれていきます。
下書きなどはなく、伝統として受け継がれた方法、手法によって紡いでいきますが、非常に時間がかかるため、輸出量には限りがあります。
羊毛から丁寧に織られた絨毯は肌触りもよく、品質もかなり高いですが、多く流通するものではないためその価値は高くなりなかなか手に入らない高級品として人々に知られています。
こんなに素晴らしい伝統美術品を守るためには、現地でペルシャ絨毯を織る人々の生活と安全が保たれる必要があります。
現地の人が安心して時間をかけて、心のこもった絨毯を織ることができるような豊かな暮らしができることを切に願います。

ペルシャ絨毯の本物と偽物

ペルシャ絨毯は高級品であり、一般人にはなかなか手の届かないイメージがあります。
それはもちろんそれだけ価値が高く、品質もデザインも素晴らしい伝統美術品であるからです。
しかし最近では本物ではなくてもそれに近い「本物っぽいもの」で満足する消費者も多く存在し、あえて偽物を購入する人もいます。
本物に比べデザインは似ているけれど異なりますし、品質も劣りますが、価格が安く簡単に手に入ることから、あえて偽物を選ぶ人もいます。
一般人には見分けがつかないためか、偽物が出回ってしまうそうです。
偽物が出回ると、現地でペルシャ絨毯を生産、流通を手掛ける人々の生活に支障が生じてしまいます。
一枚のペルシャ絨毯の裏には、心をこめて、時間をかけて一つ一つ手作りで織る人や、家族を養うために丹念に糸を紡いでいる人がいるということを忘れずに、自分一人の経済状況や身勝手な消費者心理によって偽物に手を出すことがないように気を付けることが大切です。

本物を見極めるためにはペルシャ絨毯を見て触って感じる

ペルシャ絨毯は何千年も前から存在する守るべき歴史の芸術品でもあり、私たちの日常の中で色濃く活用される生活必需品でもあり、人々の感性に迫る美しい美術品でもあり、見て、触れたり、感じることのできる数少ない古く昔から伝わる伝統の品といえるでしょう。
ペルシャ絨毯は羊毛の種類からこだわっていて、肌触りがよく、季節も選びません。
朝夕の寒暖の差が激しい場所で使用されていた背景があり、保温性にも断熱性にも優れています。
また、下書きなどしない職人の手によって確かに紡がれていくデザインには手作りならではの味があり、洋室にも和室にも違和感なく溶け込む独特な風合いをもっています。
ペルシャ絨毯の専門店
色も自然の染料を使用して出しているため、自然によく溶け込み、自然と共存する人間の本来の姿を引き出す優しい力をもっています。
最近ではイラン周辺で生産されている本物のペルシャ絨毯に対し、中国で安価で生産されている偽物のペルシャ絨毯が出回り、注意が必要なのだそうです。